1. ホーム>
  2. 指定文化財の検索(一覧から選ぶ)>
  3. 文化財の概要

文化財の概要コンテンツ

文化財名称くりえいてぃぶ・すぺーすあかれんが(きゅうやまぐちけんりつやまぐちとしょかんしょこ)
クリエイティブ・スペース赤れんが(旧山口県立山口図書館書庫)
指定国指定
市町山口市区分登録有形文化財時代大正
一般向け
説明
 クリエイティブ・スペース赤れんがは、県立図書館の増設書庫として大正7年(1918)に建てられた、煉瓦造2階建(建築当初は3階建)の書庫である。装飾には乏しいが実用的で堅実な造りである。西側妻壁には、櫛の歯状の造りから、更なる増築を想定していたようである。
 施工は、重要文化財山口県旧県庁舎及び県会議事堂の施行にも関係した大岩組が担当した。
 「赤れんがの館」として県市民に親しまれ、平成4年(1992)アートスペースとして保存再生された。
小学生向け
説明
 クリエイティブ・スペース赤れんがは、1918年に建てられた、本を入れる倉庫です。
 飾り気のない建物ですが、本を入れる倉庫として、さまざまな工夫がこらされた建物です。
 現在は、修理されて、展覧会やコンサートなどが開ける場所になっています。
画像<クリエイティブ・スペース赤れんが(旧山口県立山口図書館書庫)>縮小画像(オリジナル画像表示リンク)

ページトップへ