1. ホーム>
  2. 指定文化財の検索(一覧から選ぶ)>
  3. 文化財の概要

文化財の概要コンテンツ

文化財名称しもよこぜこうみんかん(きゅうあきらぎそんりつとしょかん)
下横瀬公民館(旧明木村立図書館)
指定国指定
市町萩市区分登録有形文化財時代昭和
一般向け
説明
 下横瀬公民館は、昭和3年(1928)に建てられた木造平屋建、瓦葺寄棟造の洋風の図書館である。当初は地元の小学校敷地内に建っていたが、昭和34年(1959)に現在地へ移設された。
 屋根は桟瓦葺き。外壁は下見板張りで、校舎との連絡用渡り廊下の一部を玄関ポーチとして利用し、そこから縦長の欄間付き上げ下げ窓を左右対称に配している。
 ごく簡素で小規模な建物だが、村民の文化教養向上に大きく貢献した図書館建築として、歴史的にも貴重である。
小学生向け
説明
 下横瀬公民館は、1928年に建てられた図書館です。1959年に公民館として、今の場所に移されました。
 小さな建物ですが、村の図書館として、たいへん大きな役割をはたしました。
画像<下横瀬公民館(旧明木村立図書館)>縮小画像(オリジナル画像表示リンク)

ページトップへ