1. ホーム>
  2.  指定文化財の検索>
  3.  検索結果一覧>
  4.  文化財の概要>
  5.  文化財要録

文化財要録コンテンツ

名称関連文化財名称綾羅木郷遺跡
要録名称綾羅木郷遺跡
指定関連指定区分・種類史跡
指定年月日

昭和44年3月11日(文部省告示第35号)

 〔追加指定・一部指定解除〕昭和56年12月23日(文部省告示第169号)

所在地関連所在地下関市大字綾羅木字岡・岡ノ辻・若宮・惣八・打越
所有者関連所有者

1.下関市

2.財務省




保存管理関連
管理者
下関市

参考情報関連
参考情報

昭和30年度 発掘調査

昭和40~43年度 硅砂採取に伴う発掘調査

昭和44年3月8日 (株)瓢屋による未調査地域の破壊

昭和44年度 破壊地域の発掘調査

昭和44年6月9日 (株)瓢屋、史跡指定処分取消し訴訟を東京地裁に提訴

昭和44年8月6日 史跡指定処分取消し訴訟の第1回口頭弁論始まる。

昭和45年度 史跡指定地外の緊急発掘調査

昭和56年7月17日 12年35回に及ぶ口頭弁論の結果、国と(株)瓢屋の間の訴訟係争の和解成立

 出土品一括は山口県指定有形文化財(考古資料)で、下関市考古館、同考古館安岡資料室及び下関市長府博物館に保管。昭和51~54年度復元整理が行われ、「綾羅木郷遺跡1」としてまとめられた。




画像
<綾羅木郷遺跡>関連画像001(オリジナル画像表示リンク)<綾羅木郷遺跡>関連画像002(オリジナル画像表示リンク)<綾羅木郷遺跡>関連画像003(オリジナル画像表示リンク)<綾羅木郷遺跡>関連画像004(オリジナル画像表示リンク)

ページトップへ