1. ホーム>
  2.  民謡ライブラリー(分類から選ぶ)>
  3.  検索結果一覧>
  4.  民謡概要

民謡概要コンテンツ

民謡名称おおつえぶし
大津絵節
収録時間
2:51
市町村平生町 旧市町村平生町分類新民謡
伝承地平生町
楽器
歌詞おいおいおやじ殿
その金こっちゃに貸しておくれんノー
与一べえはびっくり仰天し
いやいや金ではござりませぬ
娘めがしてくれた用意用意の握りまま
どれどれお先に参じませ
やれやれしぶといおやじめと
抜きはなち何の苦もない一うちに
命と金とのアンガイ別れが
勘平(かんぺい)の二つ玉 ドンドン
昔ゃ早野勘平なれど
今じゃししうち勘平
しし(志士)の出る穴うたずばイヤなるまい

あのや達磨(だるま)様のおなかが空いたとて
かりじゃ町の宿側にひょろけこんで
寿司(すし)を一杯二杯三杯と
そうこう言う間にゃ五六杯
とは皆みなびっくり仰天し
もしもし達磨さん
寿司のおあしはいかがでござんすか
聞いて達磨さんも後に向いて
大きを目玉をくるりと出して
達磨におあしがあるものか
伝承者明治31年(1898年) / 男
音声
QR
大津絵節(QRコード)

ページトップへ