1. ホーム>
  2.  学習サポート>
  3.  四大歴史ストーリー>
  4.  長州藩/内容>
  5.  文化財の概要>
  6.  文化財要録

文化財要録コンテンツ

名称関連文化財名称毛利輝元関係資料
要録名称

毛利輝元関係資料

 唐冠二枚胴具足 小具足付 

   付 具足櫃 

 陣羽織 

 法被 

 日常所用具

  印判 

  鏡 

  眼鏡 

  印籠 

  硯箱 

指定関連指定区分・種類歴史資料
指定年月日昭和59年4月10日(山口県教育委員会告示 第1号)
所在地関連所在地防府市多々良1丁目15-1
所有者関連所有者財団法人 防府毛利報公会


文化財詳細
員数

(唐冠二枚胴具足 小具足付) 一領

(具足櫃)              二合

(陣羽織)              一領

(法被)               一領

(印判)               四顆

(鏡)                一面

(眼鏡)               一掛

(印籠)               一合

(硯箱)               一合



品質及び形状

【形状・品質・法量等】

(1)唐冠二枚胴具足 小具足付

 胴は鉄二枚胴で牡丹唐草文韋包、草摺6間、裾板素懸威、熊毛が付く。兜は黒漆唐冠形、脇立纓形、しころ4段板札、頬当、牡丹唐草文韋包、垂3段付。籠手は篠金肩4段、1の腕1段、上膊7本篠金、下膊6本篠金、手甲は金箔地菊沢瀉文打出し。佩楯はカルタ札5段、黒塗山道文下地菊沢瀉金銀蒔絵。臑当7本篠。

▲胴高35.8㎝ 草摺高33㎝

 (兜)高31.5㎝ 鉢径(前後)25㎝

(付)・具足櫃

 笈型、黒塗菊桐紋蒔絵、要所に菊桐紋彫り金具を打つ。担い縄(黒韋包み)付き

▲高86.8㎝ 前上幅43.6㎝ 前下幅52.5㎝ 奥行(下)50.0㎝

(2)陣羽織(豊臣秀吉より拝領)

 上部の裏地は浅葱地輪違い菊文様緞子、ただし元の表地は黄地牡丹唐草文様天鵞絨で背に黒天鵞絨の大きな桐紋が切付けであらわされる。裾は緞子。南蛮風の曲線裁ちの形成で袖なし、肩縁に縮緬裂を重ねた襞飾り。

▲身大114.3㎝

(3)法被

 赤地牡丹唐草丸に飛雲文錦、裏地は欠失、文様は染繍。

▲身大97㎝ 裄98㎝

(4)日常所用具 1合(三重黒塗箱)

ア印判 各包紙 印紙付

 A「忠獻 後□(従)」銅製獅子鈕方印 陽刻 緒付

  ▲縦2.8㎝ 横2.7㎝

 B「廣益」 水牛角製丸印 陽刻

  ▲径3.7㎝ 高3.4㎝

 C「慶」 水牛角製丸印 陽刻 緒付

  ▲径2.2㎝ 高2.6㎝

 D「□(漢)」 水牛角製丸印 陽刻 肉池 緒付

  ▲長径2.1㎝ 短径1.2㎝ 高4.1㎝

イ鏡

 白銅製丸鏡 裏に素鈕抱き菊丸紋三個と「天下一」を陽寿であらわす。

 ▲径9.5㎝ 厚0.25㎝

ウ眼鏡

 老眼鏡、縁は鼈甲製。左右縁肩に耳掛の紐孔あり。

 ▲レンズ(縁込み)長径5.0㎝ 短径4.6㎝ 総幅10.2㎝

エ印籠

 黒漆塗千鳥蒔絵、五重、二重目に破損箇所がある。緒はほとんど欠失。

 ▲長径5.0㎝ 短径2.5㎝ 高7.4㎝

オ硯箱

 木製、紙貼り漆塗り(一閑塗)長方形、覆蓋造り、四隅撫角。下水板の底を刳ぬき、水滴及び硯石を嵌め込む。所々虫損が見られる。

 ▲縦25.3㎝ 横19.8㎝ 高3.6㎝

 A硯石(赤間硯)鍬形

  底裏刻銘「天下一 赤間関住大森土佐守 (方印・頼澄)」

  ▲縦15.6㎝ 横8.1㎝ 厚1.5㎝

 B銀水滴

  長方形、左水滴、右蝶番蓋付

  ▲縦3.1㎝ 横7.9㎝ 厚2.3㎝

 C筆 2本

  うち1本は蓋付き

  ▲長19.0㎝ 18.6㎝

 D錐子

  ▲長12.5㎝ 




地図



画像
<毛利輝元関係資料>関連画像001(オリジナル画像表示リンク)<毛利輝元関係資料>関連画像002(オリジナル画像表示リンク)<毛利輝元関係資料>関連画像003(オリジナル画像表示リンク)<毛利輝元関係資料>関連画像004(オリジナル画像表示リンク)
<毛利輝元関係資料>関連画像005(オリジナル画像表示リンク)<毛利輝元関係資料>関連画像006(オリジナル画像表示リンク)

ページトップへ