1. ホーム>
  2.  指定文化財の検索>
  3.  検索結果一覧>
  4.  文化財の概要>
  5.  文化財要録

文化財要録コンテンツ

名称関連文化財名称長門鋳銭所跡
要録名称長門鋳銭所跡
指定関連指定区分・種類史跡
指定年月日昭和4年12月17日(文部省告示第370号)
所在地関連所在地下関市大字豊浦村字下安養寺、字北逢坂、字田中
所有者関連所有者

保存管理関連
管理者
下関市←長府町(昭和5年2月19日指定)

参考情報関連
参考情報
 出土品(和同開珎銭ぱん残欠12、坩堝残欠3、鞴口残欠4、和同開珎1)は「長門国鋳銭遺物」として重要文化財に指定(昭和39年1月28日指定)されている(下関市長府博物館蔵)。


地図



画像
<長門鋳銭所跡>関連画像001(オリジナル画像表示リンク)<長門鋳銭所跡>関連画像002(オリジナル画像表示リンク)<長門鋳銭所跡>関連画像003(オリジナル画像表示リンク)

ページトップへ