1. ホーム>
  2. 指定文化財の検索(一覧から選ぶ)>
  3. 文化財の概要

文化財の概要コンテンツ

文化財名称いわくにれんぶじょう
岩国練武場
指定国指定
市町岩国市区分登録有形文化財時代昭和
一般向け
説明
 岩国練武場は、陸軍元帥長谷川好道(はせがわよしみち)の邸宅跡に昭和2年(1927)に建てられた剣道場である。
 木造平屋建、寄棟造桟瓦葺、妻入で正面中央に唐破風造の玄関を付す。外壁は下見板張りとし、窓は引き違い窓とする。基礎は人造石洗い出しとセメントモルタルを併用している。
 地域に根差した剣道場の一例である。
小学生向け
説明
 岩国練武場は、1927年に建てられた剣道場です。
 正面にある玄関のかたちが特徴の建物です。
 岩国練武場が立っている場所には、もともと、地元出身の長谷川好道(はせがわよしみち)という人の家がありました。
画像<岩国練武場>縮小画像(オリジナル画像表示リンク)

ページトップへ