1. ホーム>
  2. 指定文化財の検索(一覧から選ぶ)>
  3. 文化財の概要

文化財の概要コンテンツ

文化財名称いわくにちょうこかんだいにしゅうぞうこ
岩国徴古館第二収蔵庫
指定国指定
市町岩国市区分登録有形文化財時代明治
一般向け
説明
 岩国徴古館第二収蔵庫は、岩国徴古館、岩国徴古館第一収蔵庫(2棟とも登録有形文化財(建造物))の東側に位置する。もとは、旧岩国藩主吉川家住宅の土蔵として建設された。
 岩国徴古館第一収蔵庫と同じ、切妻造桟瓦葺の2階建の土蔵である。基礎は、錦川の氾濫に備え、3段の石積みとする。
 周辺には、吉川家に関連する近代の建物が複数存在し、特徴的な景観を形成している。
小学生向け
説明
 岩国徴古館第二収蔵庫は、1891年に建てられました。
 元は、吉川氏の持っている資料を保管しておくための建物でしたが、1951年に岩国市に寄付されました。
 洪水の被害を受けないよう、石を積んで地面より高くしたところに建物を作っています。
画像<岩国徴古館第二収蔵庫>縮小画像(オリジナル画像表示リンク)

ページトップへ